*
089984
脱毛Life|脱毛の悩みを解決 > 脱毛コラム > 脱毛について > 気をつけたい脱毛後のよくあるトラブル

気をつけたい脱毛後のよくあるトラブル


女性の身だしなみとしてムダ毛の処理は欠かせないものです。剃るだけではなくサロンなどで脱毛をしているかたも多いのですが、脱毛によってさまざまな影響が肌に起こることを知っておかなければなりません。綺麗になるための脱毛は肌トラブルと隣り合わせであることを心に留めておきましょう。
まず脱毛後の肌は肌荒れや痒みが出てしまいやすい状態です。光やレーザーというのは毛根を焼いて脱毛を行います。毛の黒に反応する機器を使用しているとはいっても、毛が埋まっている肌に全く影響が出ないわけではありません。どうしても施術を受けた後の肌は敏感になってしまい、痒みなどのトラブルを起こしてしまいやすくなります。それから少数ですが、脱毛をした後にシミなどの症状が出てしまうこともあります。シミはメラニンの生成によって起こりますが、これは肌の防衛反応が働いた結果です。施術後の敏感になった肌が刺激を感じることによってに肌を守ろうとしてシミができたり、くすんでしまったりします。これを避けるためにもできるだけ施術後は紫外線を避けましょう。
そしてごくまれに、やけどの症状が出てしまう可能性もあります。肌に刺激の少ない脱毛機器を使用しているとはいっても、光やレーザーの照射時に肌にはどうしても負担がかかってしまうものです。毛根に高熱を与えて処理を行いますから、その影響で肌も炎症を起こしてしまうことがあるのです。光やレーザーの出力が強すぎてしまうと、肌が弱い人はこのような症状が出てしまいます。施術の際も施術後もしっかりと冷やさなければなりません。
トラブル回避のためにも、脱毛後はしっかりとアフターケアをしましょう。冷やして保湿をして肌を労わってあげてください。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓