*
脱毛Life|脱毛の悩みを解決 > お手軽に使える家庭用脱毛器

お手軽に使える家庭用脱毛器



近年、美容や身だしなみのために脱毛を行う方が、女性だけでなく男性の方も増えています。
クリニックやサロンで行う脱毛から自宅で行える家庭用脱毛器まで登場し、個人のライフスタイルにあった選択が可能となっています。自宅で気軽に行える家庭用脱毛機は、クリニックやサロンに通う手間もなく、自宅で気軽に行える事がメリットです。
脱毛といっても、家庭用脱毛器や脱毛サロンで行う光脱毛機では永久脱毛を行うことはできません。
永久脱毛ができるのは、医療機関で行う医療脱毛のみと法律で定められているからです。
ですが、医療脱毛は金額も高額な上、通う手間もあり実は大変です。
多くの方が永久脱毛まではいかなくても少しでもムダ毛が薄くなるのであればと考えているのではないでしょうか。
その中でも時間・お金的にお手軽に始めれるのが家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器といっても種類が多くあります、毛の量や毛質、肌質の違いで個人差もありますが、自身にあった脱毛器を使用してほとんどムダ毛が気にならないぐらいまで脱毛できたと実感できている方も多くいますのでチャレンジしてみるのもオススメです!

家庭用脱毛器の種類

主に販売されている家庭用脱毛器はレーザー方式、フラッシュ方式が主流とされています。

特にフラッシュ式は種類も豊富で人気です。

レーザー方式脱毛器は黒い色素に反応する特殊なレーザーをピンポイントで肌に照射し熱で毛根を破壊してムダ毛処理をしていきます。そのため、照射面積が少ないのでフラッシュ方式に比べ時間がかかってしまいます。

レーザーといっても家庭用のため低出力になりますが、見た目に変化が感じられないため、始めから出力を大きくすると後でやけどのようになることもありますので注意が必要です。

冷やしながらすることで痛みや皮膚へのダメージが軽減されます。個人差もありますがレーザーで破壊された毛は2週間前後で抜けていく事が多いようです。

フラッシュ方式脱毛器は光を使った脱毛方法で、光を照射し、メラニン色素や毛根部分に直接働きかけ、毛根部分を破壊することによって脱毛していきます

使いやすく種類も豊富なため家庭用脱毛器の中では人気が高いといえるでしょう。フラッシュ方式は肌への刺激も弱く痛みもほとんどありません。

こちらも個人差はありますが照射してから1週間から3週間ほどで毛が抜けていくことが多いようです。

照射範囲も広いためご自分でも使いやすく、美顔器としても使用できるものもあります。

デメリットといえば、脱毛用カートリッジが必要になることです。最初の本体の値段が安くてもカートリッジが高ければ、後々お金がかかってしまいます。フラッシュ方式脱毛器を購入する場合はカートリッジの金額なども確認してのご購入がいいでしょう。

結果、脱毛はご自身がどこまでで納得するかになります。

背中などの手が届きにくい場所などは家庭用脱毛器をご自分で使用するには限りがありますし、全身脱毛ではなくワキなどの部位のみの使用でしたら、ご自分でも気軽に使用することができると思います。
高いお金と長い時間をかけてもクリニックに通いたい方もいれば、コストをかけず、自宅で気軽に脱毛したい方もいると思うので、個人のライフスタイルに合わせて選択するのが良いと思います。