*
脱毛Life|脱毛の悩みを解決 > デリケートゾーン脱毛について

デリケートゾーン脱毛について



海外では当たり前に行われているVIO脱毛。日本でも徐々に認知度が高くなってきています。
しかし、VIO脱毛に興味はあるけど、「痛みは?」「脱毛方法は?」など不安や疑問を持ち悩んでいる人は多いと思います。そんな方に、VIO脱毛の気になるポイントやメリット・デメリットをまとめてみました。
 
 

VIO脱毛とは?

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺) と呼ばれるデリケートゾーンのアンダーヘア脱毛のことをいいます。

  • 「Vライン」
  • ビキニラインといわれている箇所で、デリケートゾーンの上部を指します。
    下着やビキニのラインからアンダーヘアがはみ出ないように脱毛をすることが人気のようです。綺麗な三角形に形を整えたり、自分の好みの形にお手入れする方が増えています。

  • 「Iライン」
  • 足の付け根部分に沿った陰部の両側を指します。毛量を少なくしたり、無毛にするために脱毛していきます。Iラインは皮膚が薄く、デリケートな場所なので、痛みを感じやすいことがあります。この箇所をお手入れすると、生理中のムレやかぶれ、においを軽減することもできるので衛生的です。

  • 「Oライン」
  • お尻の穴の周りにあるにある毛のことを指します。Iラインと同様に脱毛することで衛生的なメリットがあります。
    IラインやOラインは自己処理が困難な場所ですので、脱毛サロンで処理をする人が多いようです。

 
 

VIO脱毛のポイント

脱毛サロン・エステサロンではほとんどの場合、Vラインの形を調整できます。逆三角形の自然な形や女性らしい楕円形など、好みの形に整えることができるので、カウンセリングで相談してみましょう。何人ものVIOの施術を経験しているスタッフの意見は参考になります。
デリケートゾーンの周りのムダ毛は太くて固い毛が多い部位ですので、他の箇所に比べて脱毛期間は比較的長くなります。
個人差はありますが、平均して3ヶ月ごとに約8~12回程度通うことになります。(人によってはそれ以上かかる場合もあります。)VIOを脱毛すると、不快なムレやにおい、ムダ毛を気にすることがなくなります。また、下着や水着も自由に選べるようになりますよ。
なお、出来る限り生理中のVIOの脱毛は避けた方が良いでしょう。デリケートゾーンはその名の通りとてもデリケートな部位です。全身の中で最も痛みに敏感な箇所でもあるため、VIO脱毛をする場合は脱毛後のケアが重要になります。デリケートゾーンの施術を受けた後は、しっかりとアフターケアをしましょう。ケアを丁寧に行うことで、施術後の肌が健康に、清潔に保つことができるようになります。もちろん、VIOの脱毛を受けている期間中もしっかりとケアをすることも重要です。
乾燥しないように、化粧水やデリケートゾーン専用の肌ケア用品で、きちんと保湿をしましょう。肌が落ち着き、健康な肌になるので、かゆみやかぶれなどのトラブルも起こらなくなります。保湿は乾燥させないためにはとても大切なことなのです。期間中のムダ毛処理方法も毛抜きなどを利用して肌を傷つけないように、サロンやクリニックの方のアドバイスを受けてケアをしておくようにしましょう。
 
 

VIO脱毛のメリットは?

1
Point
清潔感
VIOラインを脱毛することで、いつでもデリケートゾーンを清潔に保てます。汗やおりもので不快感を感じやすい箇所ですので、快適に過ごせるように脱毛をしておくと良いでしょう。特にIラインとOラインは、女性に取って大事な箇所ですので、清潔に保つことが大切です。
2
Point
自己処理が楽になる
VIOの脱毛をすると、水着などを着る時にもアンダーヘアが出ていないかなど気にする必要がなくなります。今までその度にしていた自己処理をする必要がなくなりますから、ストレスも減りますよね。その上、肌にも優しいですし、何より楽です。
3
Point
自信がつく
アンダーヘアの量が多くて悩んでいるという人も多いでしょう。脱毛することで毛の量を減らすことが可能ですし、VIOラインを整えることで、見た目もよくなり、コンプレックスが解消され、自分に自信が持つことができるでしょう。
4
Point
生理時の快適さ
IラインやOラインを脱毛すると、肌がムレにくくなるため、肌荒れや汗によるかゆみやかぶれなどが起こりにくくなります。
生理中でもムレにくくなりますので、においなどの悩みからも解消されるため、生理時を快適に過ごせるようになるでしょう。また、生理中でもアンダーヘアに経血がほとんど付着しないようになるので、お手入れもとても楽になります。
5
Point
オシャレな下着が選べる
オシャレな下着は布の割合が小さいことが多いので、VIOの形を整えていないと、なかなか選びにくいものです。しかし、VIO脱毛で形を綺麗にすることで、そのようなことを気にする必要がなくなるので、オシャレな下着でも自由に選ぶことができます。女性としての楽しみが増えますね。

 

VIO脱毛のデメリットは?

1
Point
他の部位より痛みが強い
VIOラインは、デリケートゾーンなので、他の部位よりも痛みを感じやすいことがあるでしょう。人によって感じ方は違いますが、他の部位の脱毛では痛くなかったという人でも、「痛い」と感じる場合があります。(個人差がありますので、全ての人に痛みを感じるわけではありません。)
2
Point
脱毛後に後悔することもある
最初に形をしっかりと決めておかないと、後から変更することはできません。クリニックで行われている永久脱毛を行うと、脱毛した箇所からは一生毛が生えてこなくなるので、カウンセリング時にスタッフの方とよく相談して決めましょう。

 
 

VIO脱毛の人気の形は?

女性に人気の形BEST3

脱毛サロンでどんな形が人気なのでしょうか?サロンで脱毛する時にオーダーが多い形をご紹介します。

  • 第1位:逆三角形
  • いちばん人気があるのは、基本の逆三角形です。最も自然な形なので、多くの女性が選ぶ形です。下着からはみ出ないように上部とサイドを脱毛して、IラインとOラインが無毛にするのが人気になっています。

  • 第2位:たまご型
  • たまご型は、逆三角形の角をなくしたような形です。下着からのはみ出しも解消できて、丸みを帯びた形なので、女性らしさ、可愛らしさがあると人気になっています。

  • 第3位:Iライン型
  • 横幅は好みによって調整します。シャープなI型はきわどい水着でも安心なのが人気です。
    海外の女性にも多いのがこの形です。

 
 

まとめ!
デリケートゾーン脱毛

VIO脱毛は、お手入れが楽になるだけでなく、衛生的にも清潔に保てることがわかりましたね。誤った自己処理では肌を傷つけたりするため、このまま続けるのはよくないでしょう。VIO脱毛を行うことで、よりオシャレを楽しめたり、自信がついたり、見た目だけでなく内面から女性が輝いていく助けになってくれるのではないでしょうか。
サロンやクリニックでメリットやデメリットを比べ、納得のいくまでカウンセリングをしてもらい、自分に合った脱毛方法を選んでいきましょう。