*
脱毛Life|脱毛の悩みを解決 > 脱毛後の肌手入れ

脱毛後の肌手入れ


脱毛後のお肌の手入れ

脱毛後のケアはどうしていますか?

永久脱毛クリニックや脱毛エステサロンでの脱毛施術後は脱毛部位の肌が乾燥しやすくなっています。脱毛後はただでさえ傷つきやすい状態です。施術が終わった後は、通常のケア以上に一層気を付けてお手入れをしないといけません。脱毛後のお肌をより健やかに保つためには、どの様なケアをすれば良いのでしょうか?脱毛後の正しいスキンケアを説明していきましょう。

脱毛後は肌が敏感になっている

最近の脱毛は、肌に優しく痛みやダメージをほとんど与えずに脱毛することが可能になりました。脱毛後の肌を見てみると、一見、脱毛前とあまり変化を感じず、ダメージを受けているように見えません。稀に敏感肌の方は、痛みやほてりを感じたり、赤みを感じたりする人もいますが、これらの症状はすぐに収まるでしょう。
見た目では、多くの場合、特に変化が感じられないため、普段通りの生活をしがちですが、実は肌の内部では熱がこもった状態になっているのです。肌の内部は負担がかかった状態になっているといえます。そのため、普段以上に脱毛した部分のケアは気を使う必要があります。おろそかにしてしまうと、肌トラブルの原因になってしまいます。

脱毛後のアフターケア

保湿をする

脱毛後、最も重要なのは保湿をすることです。熱を持ったお肌を保湿して和らげてあげることで、肌トラブルは防げます。お肌が弱く、敏感肌の方も保湿さえしっかりとしていれば、1日から2日でもとに戻るでしょう。保湿した肌は、痛みが感じにくくなり、火傷や炎症のリスクも下げてくれます。保湿は、化粧水でもボディクリームでも良いです。特に高いものを使用する必要はないので、しっかりと保湿をすることが大切です。ただし、清涼感を強く感じる製品はお肌の負担になる場合もあります。使用感が優しいもの使いましょう。天然成分を豊富に使っているスキンケア商品は、高い保湿効果が期待できます。

肌が最も乾燥するのは、お風呂上りです。お風呂から上がったら、すぐに化粧水やボディクリームを使いましょう。

日焼け止めを使用する

脱毛後3日から1週間は日焼けを極力避けるよう気を付けて下さい。

脱毛を行った後の肌は、とても敏感な状態です。敏感になっているお肌には、紫外線は大敵です。施術した箇所は、日焼け止めをたっぷりと使用して保護しましょう。脱毛の施術を続ける場合は、日焼け止めクリームの仕様を続けましょう。とにかくお肌を焼かない事が重要です。

毛の処理は剃るのみ

毛抜きでムダ毛を抜かないようにしましょう。毛を抜いてしまうと施術が受けられなくなります。

脱毛期間中に毛抜きでムダ毛を抜くと、毛周期が乱れ、脱毛効果が薄くなる上に、埋没毛になる可能性もあります。

もし毛の処理をしたければ、剃るだけにしましょう。敏感肌な人は、お肌に優しい電気シェーバーを使用するか小さいハサミで軽く毛をカットすると良いでしょう。

温めない

脱毛した部位は温めないでください。熱い湯船やシャワーのみならず、太陽の光、サウナ、岩盤浴、こたつや床暖房なども含まれます。脱毛した患部を温めると、後から赤みやヒリヒリなどの炎症を起こす場合があります。脱毛したら温めず冷やす事に意識を向けましょう。保湿ローションやクリームを使う時、事前に冷蔵庫で冷やしておくとクールダウン効果もありおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか。

脱毛後は日ごろのお肌の手入れ以上に気を遣うことが大切です。特に、保湿は大切ということが分かりましたね。保湿ケアは、脱毛後だけに行うものではありません。普段から保湿ケアをしっかりと行うことで、肌の状態を健やかに保つことができます。脱毛後のケアはもちろんのこと、日頃のケアを丁寧に行っていくというのが重要になってきます。